ホーム  >  会社概要

会社概要

社長挨拶 greeting

積極・誠実・成果

21世紀を代表する会社を造る

井上紙工印刷株式会社のホームページにアクセスいただきありがとうございます。 昭和23年創立以来マスコミュニケーションの先駆者として、またビジュアル情報の伝達者として着実な歩みを続けてまいりました。 これもひとえに関係各位の皆様方による暖かいご支援の賜物だと心から感謝いたしております。 弊社では、多種多様な消費者のニーズに的確にお応えするために、ハード(機器)ソフト(技術)の両面においてより一層の充実を図りながら、リアルタイムに対応可能な体制強化と、高品質で満足いただける製品創造を目指し、全社員一丸となって日々の研鑽に努めております。微力ではありますが明日の社会への貢献のため社員共々「お客様に役立つ会社の初心を胸に誠実に皆様と共に歩み続けたいと存じます。今後とも宜しくお願い致します。

会社概要 profile

商号 井上紙工印刷株式会社
代表者名 井上慶一郎
創業年月日 昭和23年3月1日
資本金 10,000,000円
本社所在地 福岡県朝倉市持丸625-1
従業員数 73名
主要取引銀行 福岡銀行 日本政策金融金庫 筑邦銀行 西日本シティ銀行

組織図 organization chart

組織図

所在地 location

本社・本社工場 〒838-0015 福岡県朝倉市持丸625-1 TEL:0946-22-3951 FAX:0946-22-0131
福岡営業所 〒812-0018 福岡市博多区住吉5丁目1番3号
文榮出版社ビル4階
TEL:092-292-6403 FAX:092-292-6413
TSS大連信息技術有限公司(DTP制作) 〒116023 遼寧省大連市軟件園路35号科技大厦C座101号 TEL:(86-411)84736955 FAX:(86-411)84736722
大刀洗物流センター 〒838-0824 福岡県朝倉郡筑前町原地蔵字向野2192番2

主な仕入先 supplier

  • 新生紙パルプ商事株式会社
  • 国際紙パルプ商事株式会社
  • 株式会社高速
  • ザ・パック株式会社
  • 中川製袋化工株式会社
  • 大昭和紙工産業株式会社
  • 三菱重工印刷紙工機械販売株式会社
  • 株式会社ホリゾン西コンサル
  • 西日本製本機材株式会社
  • 東京インキ株式会社
  • 合同インキ株式会社
  • 大塚包芸工業株式会社
  • サンコート株式会社
  • 松浦産業株式会社
  • ハヤセ株式会社
  • 日本アグファ・ゲバルト株式会社
  • 東洋インキ製造株式会社

会社沿革 history

昭和23年3月 井上加工紙工業所創業 製綿用巻取紙、その他の紙製品を製造販売
昭和32年3月 井上紙工合資会社を設立 製袋綿袋などの製造販売を更に充実
昭和41年7月 印刷部門設立 ハトロン全版印刷を開始
昭和47年9月 写真製版設備導入 総合印刷体制を確立
昭和54年3月 菊全2色機導入
昭和56年7月 井上紙工印刷株式会社設立
昭和62年8月 現住所地に本社・工場新築落成
昭和62年9月 A倍判オフセット2色機導入
昭和63年10月 菊全判オフセット2色機導入 高速度油圧締自動断裁機導入
平成元年6月 年間売上5億8300万円達成
平成3年 2月 刷版焼付機導入
平成3年 3月 自動集版装置導入
平成5年10月 A倍4色印刷機導入
平成5年12月 平型全自動殖版機導入
平成6年 8月 資本金1000万円に増資
平成7年 9月 自動現像機導入
平成9年 6月 年間売上11億7700万円達成
平成13年5月 A倍判2色刷印刷機導入
平成15年6月 年間売上14億2500万円達成
平成16年3月 オンデマンド導入 菊全4色刷印刷機導入 紙積反転機カルボA倍用導入 自動クロス折機導入 全自動中綴製本機及無線綴製本機導入 CTP導入 A倍断裁機導入 新社屋完成
平成17年7月 ラウンドフィーダ付 菊全コンピュータークロス折機導入
平成17年8月 菊全2色印刷機入替
平成20年6月 A倍4色機入替
平成21年6月 CTP(A倍判)AVALON N16-50入替
平成25年3月 A倍判4色機増設
平成25年6月 封筒製袋機 3台導入
平成26年5月 菊全判片面UV8色+ニスコーター付ダブルデリバリーシステム導入 (色調管理システム・DAC品質管理検査装置付) CTP(四六全判)AVALON N8-24S増設
平成26年12月 封筒製袋機 4台導入

平成26年5月 ソフトボール大会

平成26年5月 社内バーベキュー大会

ページトップへ