ホーム  > ブログ一覧  > Lunacy

ブログ

Lunacy

2020.01.27


rainbow

なんか昔のビジュアル系っぽい名前ですが、今回取り上げるのは
sketchファイルをWindows上で編集できるツールです。
Sketchというのはウェブ等のUIデザイン機能が充実した
グラフィックソフトのひとつでネットでも「使えるソフトウェア」
という記事をよく見かけていたので気にはなっていました。
ただMac専用で、かつ有料ということもあり、わざわざ試すのも
なあといった感じで放置してたのですが、それなりに互換性の
あるソフトがWindowsにもあるとの記事を見つけ試すことにしました。

 

Lunacy 公式
https://icons8.jp/lunacy
公式配布のセットアップファイル、Windowsストアの両方から
インストールできます。

 

PhotoshopやIllustratorが絵を描くことをメインにしたツールで
作品を無から完成まで持っていけるのに対し、Lunacyは
読み込んだ素材をレイアウト・アレンジしてパーツを作るのに
特化したツールといった感じです。
システムにインストールされたフォント以外にも、オンライン
状態であれば結構な数の英文フォントがオンデマンドで利用
できるのは助かりますね。ピクセル数や座標を意識したUI・ツール
なのでウェブ系だけでなくゲーム開発にも使えるんじゃない
でしょうか。sketchファイルを覗いたところ中身は複数のjson+
リソースのzip圧縮で今時のデータ構造になってます。やるか
どうかは別として自作アプリに読み込み機能を実装する際も
ノーヒントのバイナリに比べればだいぶ楽そうです。

 

起動も早くサクサク使えてしかも無料と来てます。
今のところ印刷業務でsketchデータのやり取りは発生したことがなく、
今後もあるとは思えませんが、インストールしておくと小回りが
利いて便利なツールだと思います。

 

今回の冬は本当に暖かいですね。虹が出てたので写真を撮りました。

ページトップへ