ホーム  > ブログ一覧  > 社内IT

ブログ

社内IT

2019.09.09


関東地方には大型の台風が上陸してる中、九州は夏に
逆戻りです。青い空と白い入道雲、それに嫌という
ほどの熱気。さすがに日が短くなってきていて、夕方に
なると秋の訪れを感じるのですがもう夏はおなか一杯です。

 

会社で契約しているコンテンツ管理用のレンタルサーバが
あります。こいつが前任者が更新してない+引き継ぎ作業が
行われてなかったという要素が重なり更新切れを起こして
いました。判明後慌てて前任者に連絡を取り各種情報を得て
更新と入金作業を行いました。合わせて連絡通知アドレスも
再設定。幸い期限切れを起こしても一定期間内に契約更新
すれば保存されたコンテンツはそのまま復旧できるとの
ことで事なきを得ましたが、肝を冷やしました。

 

情報がないというのは怖いもので、特に問題が発生
しているのに気づけないというのは最悪です。
社内限定のwikiに情報を集めるようになって半年ほど
経ちますがまだまだ漏れてる情報が多く、トラブルが発生
する度にあちこちに連絡を取って情報収集してます。

 

社内のIT化というのは考えていたものよりずっと難しいと思う
ようになりました。ソフトウェア開発会社勤めの常識で何でも
新しい便利な技術を取り入れてしまうと大変なことになります。
オープンソースを利用すれば安価または無料で便利な
システムを簡単に導入できます。でも普通の会社には代わりに
メンテできる人というものがなかなかいませんから担当者が
退職した瞬間にシステムが停止したり、データが失われたり
しても手も足も出ない状況になる可能性があります。
恐いですね。

 

だからといって今時一切ITに依存しないというわけにもいきません。
普段は非プログラマでも運用と簡単なメンテナンスができる
範囲で、どうしてもという場合は業者に依頼して解決できるように、
でも業者に支払う費用が高すぎてもいけません。いやはや
導入するソフトウェアをいい塩梅で構築するのは本当に難しい。

ページトップへ