ホーム  > ブログ一覧  > ネットワーク

ブログ

ネットワーク

2019.08.22


我が社にも複数の事業拠点がありまして、当然のようにネットワーク接続
されています。使用用途はファイルの共有であったりデータベース参照で
あったりと大体他所と同じような感じですが、専用線のような高額な
インフラは利用できないのでインターネットを通した仮想的なLAN、
いわゆるVPNを利用しています。

 

ここ数年業務でインターネット越しに大きなファイルをやり取りすることが
増えました。お客様からの入稿データもそうですが、拠点間の原稿の
やりとりや、サブスクリプション型の素材利用サービス等、ネットの速度が
遅いと業務に支障が出てしまいます。

 

困ったことに最近、というよりもう一年以上ですか、夕方以降はネットの速度が
ガクンと落ちるのでどう解決するか悩んでいるところです。(夕方以降は仕事
しなけりゃいいじゃんという意見はごもっともですが)
遅くなる原因は皆さんご存知PPPoE接続による渋滞なので、v6プラス等の
サービスに切り替えればひとまずネット利用自体は快適になります。問題は
VPNで、v6プラスでは利用できないので従来のPPPoE経由で接続しなくては
なりません。社内で利用しているルータは一台でv6プラスとPPPoEに同時に
接続して転送先で振り分けできるので、拠点間の転送が遅いことだけ我慢
すればすぐに移行はできそうです。(OpenVPN等もありますが業務を停止
させずにサクッと滞りなく移行しないといけない=検証に時間をかけられない
ので見送り)

 

セッション数の少ない古いルータのリプレースもかねて、移行しましょうかと
考えていたところで気になる話が。

 

福岡県でも2Gの高速転送を売りにしたNURO Bizの提供が始まりまして、
先日うちにも案内がやってきました。残念ながら本社のある朝倉市はまだ
利用可能圏外だったため今回の話はなかったことに、となりましたが
一年以内に範囲が広がりそうであればそちらのサービス利用を待ちたい
ところです。なんといっても段違いの速さは魅力的です。

 

一年に二度も複数拠点のインフラ整備に投資するのはIT系でもない
我が社にはさすがに無理なので、今すぐv6に移行するかNUROを待つか……

 

悩みます。

ページトップへ