ホーム  > ブログ一覧  > フロントエンド

ブログ

フロントエンド

2019.07.01


私が入社した時、社内にデータを毎月人力で集計する作業がありました。
時間もかかるし集計ミスも発生するしさらには確認作業も必要……
と全然いいことないのでpythonで集計してExcelのシートを書き
出すスクリプト(プログラム)を書きました。

 

この集計作業を新しく入った人に引き継いでもらおうとして
少し困りました。パソコンを毎日業務に使っている人であっても
コンソール(コマンドプロンプトやターミナル等)を知らない人は多く
そういう人にも間違いなくスクリプトを実行してもらうのは結構
大変です。パスやカレントディレクトリとはなにか、から理解して
もらう必要があります。WindowsやMacのネイティブアプリとして
一から書き直せればいいのですが時間的に少し厳しいので、
今回はC++でフロントエンドを書くことにしました。

 

フロントエンドというのはいろんな意味があるのですが、ここでは
エディットボックスやボタンなどのWindowsアプリのパーツでユーザ
からの入力を受け取り、裏方のコマンドへ渡して実行させるための
ものを指します。フロントエンドなんてずいぶん久しぶりに書いたので
要領を忘れてて丸一日かかってしまいました。書いた後にPyQt5
使えば環境依存しなかったなと思いましたが。

 

C++にもpythonにもそれぞれ得意分野があるので併用してますが
一番困るのは記述方法や文化がかなり違うので、頭の切り替えに
時間がかかることですね。1時間くらいはコードを書けてても
脳にストレスがかかる感じがします。脳も筋肉も使ってないと
すぐになまるんだなと思う瞬間です。

ページトップへ