ホーム  > ブログ一覧  > ナレッジベース

ブログ

ナレッジベース

2019.03.02


knowledgebase_title

ナレッジベース(knowledge base)は知識を溜め込んで
おいて自由に引き出せるようにする一種のデータベース
のことです。

 

会社で働いていると様々なそして大量の資料や情報を
扱うことになります。個人情報や機密情報等いくつかの
例外を除くと、その多くは共有できた方が便利です。

 

いちいち○○の情報は誰に聞けばわかりますかと訊いて
回るのは非効率ですよね。訊いて判明すればいいのですが
ときにはすでに退職した社員しか知らないということも
ありえます。挙げ句資料整理の際すでに破棄されてたり
するとお手上げです。

 

業務の情報はCRM(顧客関係管理)ソフトウェアで扱い
ますが、それに入らない情報、例えば構内配線図、社内
ネットワーク設定、ソフトウェアのサブスクリプション
管理のようなものから書類のテンプレートまで、誰でも
すぐに情報を書き込んだり引き出せるものが必要だなと
思いソフトウェアを探しました。

 

Trilium Notes(https://github.com/zadam/trilium)
なんか個人的にはいいなと感じましたが、誰でも拒否感
なく使えるよう日本語メニューが利用できオンプレミス
(施設内にサーバ設置して自分管理)でもクラウド
(遠隔地の業者に管理委託)でも運用できるもの、
には合致せず見送り。現在GROWI(https://growi.org/)
を実験中です。現時点ではsnap一発でインストール可能
なわけではないので管理者にはある程度OSの知識が
必要だったりしますが読み書きは誰でもできそうです。
本当に製作者の方々には感謝です。

 

画像は会社のそばの河原に咲く菜の花です。まだ朝は
少々寒いのですが春の訪れを感じます。

ページトップへ